大学生

5daysインターンシップは意味あります【21卒のわたしが参加してみた】

こんにちは、えむです!

迷えるこひつじちゃん
迷えるこひつじちゃん
そろそろ就活のためにインターンとか行かなきゃなぁ…

 

迷えるこひつじちゃん
迷えるこひつじちゃん
1day、5days、2ヶ月インターンとかいろいろあるみたいだけどどれがいいんだろう

 

迷えるこひつじちゃん
迷えるこひつじちゃん
1dayとか5daysとか参加する意味あるのかな

 

大学3年生になり、そろそろ就活考えなきゃな…と思ったら、まずはインターンシップへの参加を考えますよね。

でも、インターンシップっていろんな期間・会社があるし、どれに参加すればいいのかわかんない…!!

なんてお悩みをお持ちのあなたに、5daysインターンシップに参加してみた21卒予定の大学3年生のわたしがお答えします!

えむ
えむ
5daysインターンシップのこと、教えちゃいます!

1 : 5daysインターンシップに参加する意味は…ある!

結論から言って、5daysインターンシップに参加する意味はあります。

えむ
えむ
大いに意味あり!

 

1dayや半日程度のインターンシップに関してはまた別の機会で書くことにしますが、5daysインターンシップはやはり1日限りのものとは比べ物にならないくらい学びのチャンスがあります

特に、実際に社員の方と接する時間が設けられていたり、長い時間をかけたグループディスカッションやプレゼンテーションは1dayインターンシップではなかなかできません。

えむ
えむ
1dayだと、どうしても会社説明やちょっとした自己分析ワークとかだけで終わっちゃうところが多いよ~

 

その点5daysインターンシップでは、長い時間をかけながら人事の方ともそれ以外の役職の方々ともお話する機会が設けられていたり、他のインターンシップ生とグループで何かを作り上げる機会が設けられていたりします。

その会社のことがよく知れるのはもちろんのこと、5日間しっかりやりきった!という達成感や成長、そして一緒に就活を乗り越える友達が得られたりします。

これらを考慮すると、数カ月間のインターンシップもある中で決して長くはない5daysのインターンシップにも参加するメリットは十分にあることがわかります。

 

えむ
えむ
ちょうどいい期間だし、5daysなら夏休み中でも数社参加できるよ!

2 : 5daysインターンシップって何するの?

5daysインターンシップの中身は、もちろんですがその会社によりけりです。基本的に内容がどのようなものかは事前に告知されている場合があるかと思いますが、ない場合は就活会議みん就などの就活サービスを使って調べてみましょう。

ちなみにわたしが参加した5daysのインターンシップ内容はざっくりまとめると、

・1,2日目に業種の説明と体験

・3,4日目に支店での業務体験

・5日目にプレゼンテーション

といった感じでした。

プレゼンテーションを行ったりディスカッションを行ったりすることもあるので、できれば前年度はどのようなことを行っていたかなど情報収集しておくとよいでしょう。

 

えむ
えむ
事前に考えておけると当日のディスカッションもスムーズ!

3 : 5daysインターンシップは本選考や内定に直結してるの?

これに関しては、多くの会社が【本インターンシップへの参加は本選考には関係ありません】としていますが、実際のところはどうなのでしょうか。

わたしは会社の人事でもないですし、むしろインターンシップに参加する側の大学生なのですが、これは【関係ある】と思っています。

えむ
えむ
一個人の意見としては、関係あると思う!

 

内定直結とまでは行かなくても、わたしがインターンシップに参加した会社では「このインターンシップに参加された皆さんには次のインターンシップへのご案内を優先的にさせていただきます」と人事の方がおっしゃっていました。

よくよく考えれば当然な話ですが、5日間、人事の方々を中心に会社はわたしたちインターンシップ生のために学びのプログラムを用意したり、就業体験をさせてくれているわけです。お金が動いていないわけがありませんよね。

そんなにお金も労力も使って開催するインターンシップを選考の場と100%切り離すメリットって、会社側にないですよね。

迷えるこひつじちゃん
迷えるこひつじちゃん
確かに、企業側もボランティアとしてやってるわけじゃないもんね…

 

実際にわたしが参加したインターンシップでも、常に部屋の後ろにわたしたちのことを見ている方がいらっしゃいましたし、その方々は確実にインターンシップ生の発言内容や行動を評価していたと思います。

5daysインターンシップに参加したからと言ってすぐに内定が出ることはないとは思いますが、本選考や次のインターンシップにおいて有利になることは間違いないと思います。

企業が「本選考とは全く関係ありません」と言っていても、100%信じきらずに本選考に挑むつもりでインターンシップに参加することをおすすめします。

えむ
えむ
ほかの参加者と差をつけろ!!!

4 : 5daysインターンシップの参加方法は?見つけ方がわからない!

まずはマイナビやリクナビなど、メジャーな就活サイトに登録しましょう。

そこから探してインターンシップに申し込むことが最初のステップとなります…なんて情報は皆さんご存知かと思います。

ここでは、大手の就活サイトを通したインターンシップへの申込みではなく、大学のキャリアセンターも活用してみることをオススメします!

迷えるこひつじちゃん
迷えるこひつじちゃん
確かうちの大学にもあったような…全然活用してないや

 

なんて方も多いかもしれません。しかし、大学のキャリア支援を活用しないのは非常にもったいないのです!なぜなら、大学ブランドのコネがそこに集結していて、OBOGとつなげてもらえたりインターンシップの大学指定枠が紹介されていたりするからです!

 

実際、わたしが参加した5daysについてお話すると、

・わたしはマイナビから応募

・ESを書き、事前の選考会にも出席

・数週間の期間を経て合格通知が来て、参加が決定

 

という流れだったのですが、実際にインターンシップに参加してみると、

大学からの参加枠があって、志望したら5daysに来れた

という人が3分の1ほどいました。ちなみにわたしが受けたところは教育関係の大手の会社で、知名度の高いところです。

わたしはマイナビからの申込みしかないと思っていたのですが、学校からの指定枠のようなものがあってそこから応募した人は選考を受けずに5daysインターンシップにすんなりと参加できるようです。

わたしの大学ではそこ企業のインターンシップ枠こそなかったものの、他の会社のインターンシップ枠はあるようなので、そこから応募することによって優先的に参加することができるそうです。

えむ
えむ
まずは情報収集が大事!

マイナビやリクナビの登録もいいですが、大学から応募できるものがあればそちらを使ってみることもおすすめします!

5 : 5daysインターンシップについてのまとめ

ここまで、5daysインターンシップに参加する意味があるのか?についてお話してきましたが、ここでまとめようと思います。

まとめ

・短期間ながらも社員の方との交流ができることが5daysインターンシップの魅力

・5日間を通してチームや個人として内容のしっかりしたワークに取り組める

・内容は企業によって違う。就活サイトなどから情報収集しておくべし

・内定直結とまでは行かなくとも、次回インターンシップへの優先的参加などが期待できる

・大学からの参加枠があればそれを利用するべし

 

以上です!21卒の方はもちろん、それより下級生でも参加できるインターンシップはたくさんあります!

1dayに行きまくるのも良いですが、せっかく時間があるのなら5daysインターンシップにも挑戦してみると良いと思います!

5daysインターンシップに挑戦して、ほかの就活生と差をつけましょう!

えむ
えむ
一緒にがんばろう~~!!

 

以上、えむでした!

ABOUT ME
えむ
ブログ「放課後カレッジ」運営者のえむです。 おっちょこちょいで忘れっぽくドジなわたしは人よりたくさん失敗して、人生の教訓を得てきました。 そんなわたしが学校では教えてくれない、でも人生に役立つ知識や経験談をシェアすることがこのブログ運営の目的です。 Twitterもやっていますのでよろしければフォローよろしくお願いします。