大学生

【大学生の効率的勉強法】GPAを1.8から3.2まで上げたわたしの勉強法

こんにちは、えむです!

迷えるこひつじちゃん
迷えるこひつじちゃん
大学での試験勉強方法がわかんないよぉぉ~!!!

と、悩んでいる大学生の方もいるのではないでしょうか?

えむ
えむ
今日は、わたしがGPAを超上げた勉強方法を紹介したいと思います!

わたしは文系学部の3年生で、教職課程履修中であることを先にお伝えしておきます。理系学部や専門学校での学習のことについてはわかりませんので、それだけよろしくお願いします!

 

大学の勉強方法は高校までとは違う

まず、大学での勉強方法は高校までのものとはかなり異なります。

また、試験の形態も担当教授によってさまざま。「高校までの勉強法で、ゴリゴリ用語暗記していけば大丈夫!」というものではないのです。それを知っていくだけでもかなり心構えが変わってくるはずです。

大学の授業は多くのものが講義型です(文系は特に)。その講義の特性から、試験では「しっかりと講義中に教えたことが頭に入っているか」を確認されることが多いです。具体的には用語をしっかりと理解して覚えているか、ケーススタディを理解できていて、自分の言葉で説明できているかなどです。

結果として、高校までの暗記よりの試験よりもよりも論述よりの試験が多くなるのです。論述は暗記と違って、「暗記した用語や年号などを自分の中で整理して文章で情報を過不足なく伝える力」を必要とします。

だから、高校までのように「先生が授業で配ったプリントの赤字を見ておけばどうにかなるでしょ」と思っていると、痛い目に合ってしまうのです…(2年前の自分がそうでした…)

最低GPA1.8をとった頃のわたしの勉強方法

最低GPAは1年次後期の1.8でした。(2年次である2018年後期は留学のためGPAが0.0という表記になっていますが、今後単位互換されて成績に反映されるらしいです)

いやぁ、ひどいですね!!!

そこでさすがに危機感を感じ、2年次前期には勉強方法や学習に対する姿勢をしっかりと立て直してGPAを3.2まで上げることができました!(ちなみに4が最高です。)

3.2が自慢できるGPAかというと、そうではないかもしれません。大学に入ってからもまじめにしっかり勉強の要領をつかんで勉強している人からすれば普通かもしれません。

わたしがここで強調したいのは、半年前は大学での勉強法がわからずに1.8を取っていた学生が半年で大学での勉強方法を確立してGPAを3.2にまで上げた、という事実です。

留学や奨学金申請、大学院進学のためにGPAを上げたいけど勉強方法がわからないという方がいらっしゃれば、この記事は役に立つと思います。

話がそれましたが、ここではわたしがGPA1.8を取ってしまったときにやっていた勉強方法をシェアしますので、皆さんは自分もやってしまっている勉強方法がないか、確認してみてください。もし同じように勉強している方がいたら、改善の余地ありありのありです!!

1. 授業は既定の回数ギリギリ出席

授業の出席はあんまり気にしていませんでした。なぜか、「大学生が学べることって大学の外にある気がする!!」と思ってあんまり大学行く気になれなかったというのが理由ですが、まず出席はめちゃくちゃ大事です

教授はちゃんとチェックしていますし、テストの点がぎりぎりでも出席店に助けられるということもあり得ます。どうしてもという理由がない限り、しっかり出席しましょう。

2.授業はあんまり真剣に聞いていない

わたしの場合、必要以上にバイトに力を入れてしまい、夜勤シフトを入れてしまったせいで授業中に眠たくなってしまい、授業に集中することはおろか寝てしまうことが多かったため、授業に出ていても全く身が入っていませんでした。

なんの学びにもならなかったし、結局体は疲れてバイトも長続きしなかったので休む時には休む、勉強するときは勉強するようにしっかりと切り替えていられればよかったです。

わたしの夜勤経験談はこちらから

【夜勤バイトは絶対やめたほうがいい】薬局夜勤バイト経験者の体験談こんにちは、えむです! 今日は薬局夜勤バイトを5か月体験したわたしの体験談をシェアしていこうと思います。 この記事《貴重な大...

3.テスト直前に範囲を読み返すだけの勉強

大学では記述式の授業が多かったので、授業でやった内容を読み返して理解しておけばしっかり解けると思っていました。

しかし、論述式の大学の試験って、なんでもいいから自分の思ったことを書けば点数が出るというものではないんです。

できごとが起こった詳細やその人物の主張、問題は何だったかなど、詳細をしっかりと覚えて文章で書けるように練習しておかなければいけなかったのに、わたしは「内容を理解して自分流に書けばいい」と思っていました。

これはすごく危険です。教授が求めている内容をポイントを押さえて論述しなければ、点数はもらえません。しっかり覚えて記述に自信が持てるまで勉強するべきだったのに、甘く見ていました。

GPA4.0中3.2をとったわたしの勉強方法

ここからは、ダメダメすぎたわたしがGPA回復のために取り入れた勉強方法をシェアしていきます。と言っても、突拍子もないものではなく、普通の勉強法です。誰でも気持ちさえ入れ替えればできることなので、ぜひ参考にしてください。

1.授業になるべく全回出席してしっかりメモを取る

授業にはなるべく出席することが大前提です。また、寝ないようにメモをとっておくとやる気も出ますし、単純に内容が頭に入ってくるのでしっかりメモを取るようにしました。

「しっかり勉強している自分」をまわりに印象づけることもできるので、それが「自分はちゃんと勉強できているんだ」という自信にもつながってきます。

2.毎週末に見直しをしっかりし、できれば予習もしておく

わたしは平日の夜にバイトを入れていて、週末には予定を入れられるようにしていたので週末にまとめて見直すようにしていました。特に内容をしっかり理解していないといけないものは講義の資料をしっかりと見返し、「自分が何を理解できていて何がわかっていないのか」をしっかりと見直すようにしました。

余裕があれば、教科書を読み進めておく程度の予習はしましたし、語学に限っては必ず予習をしました。

3.テスト前は範囲をしっかり読みなおし、模範解答作成をし、書けるようにする

テスト前は教科書や資料を見直すだけではだめです。

それでは50点を取るのがせいぜいではないかと思います。自分自身、読み直すだけの試験対策をして単位を落としていたので「これではだめだ」と気が付き、模範解答の作成とその再現ができるようにしました。

テストでどんな内容が出るかはほとんどの教授がある程度は教えてくれるはずです。それに沿って講義資料などを見直し、模範解答を作ってみましょう。それからその解答を音読したり穴埋めで用語を覚えていき、模範解答を再現できるように何度もテストします。

この方法で論述式の試験もしっかり対策できるようになりました。

コネを使って楽をしてもいいけど、おすすめはしない

コネを使った勉強とは、「大学の先輩から去年出た問題を教えてもらう」「友達と答案を分担して作成しあって、それを覚える」などです。

もちろん、そのほうが効率的だし楽なのは確かです。

しかし、本当にしっかり勉強して、教養を身に着けたいのなら正々堂々と正攻法でいきましょう。

テスト範囲をしっかり勉強し、知識を身に着けて試験に望む。これだけのシンプルなことなんです。

わたしも少し前までは、「最低点でもいいから、試験に出るところを適当に覚えて、効率的に試験対策して突破したい」と思っていました。結果、単位が取れたものもあればギリギリで取れなかったものもありました。

また、単位がとれた、取れなかったに関わらず、その授業でやったことはほとんど覚えていません。今思うと、めちゃくちゃ勿体なかったです。

1回90分、3回休んだとしても12回だから90分×12回で1080分、18時間学んだことをゼロにしてしまっているのです。

もったいないにも程があります。今はそれを反省し、毎時間しっかり授業を聞いています。これを読んでくれている学生さんには、いろいろな事情があるかもしれません。

しかし、大学で思いっきり勉強する環境が整っているのであれば、しっかりと勉強に身を入れて正々堂々と試験に臨むことをおすすめします。

さいごに : 勉強方法だけではなく、生活を整えるのも大切

勉強方法だけを確立しても、生活を整えなければその勉強方法で長期間結果を出し続けるのは難しいです。

例えば、朝6時に起きて、登校する時間までしっかり勉強する!と言っても夜遅くの時間のバイトをしていたらそれを習慣にするのはかなり無理がありますし、朝起きて勉強したとしても大学の授業で寝てしまうかもしれません。

それでは本末転倒です。

自分の生活をまずは整えること。朝まで飲んだり、夜勤をしたりしないように心がけることが大切です。そのうえで自分の生活スタイルに合った無理のない学習計画を立てることで、ようやくスタート地点に立てるのです。

健康的な生活があってこそ、計画的な試験勉強ができるということを忘れずに、自分の生活スタイルも見直してみてくださいね!

 

以上、えむでした!

ABOUT ME
えむ
ブログ「放課後カレッジ」運営者のえむです。 おっちょこちょいで忘れっぽくドジなわたしは人よりたくさん失敗して、人生の教訓を得てきました。 そんなわたしが学校では教えてくれない、でも人生に役立つ知識や経験談をシェアすることがこのブログ運営の目的です。 Twitterもやっていますのでよろしければフォローよろしくお願いします。