えむについて

女子大生のわたしがネットで稼ぐ決意をした理由3つ

こんにちは、えむです!

先日このようなツイートをしました。


もう少し深堀りしてどんな思いでブログを書いているのかどうして大学生なのにネットで稼ごうと思ったのかなどを文章にしてみたいと思いました。

えむ
えむ
ということで、今回は、大学生であるわたしがネットで稼ぐことを決意した理由についてブログを書いていこうと思います。

えむの自己紹介はこちらから読めます!

女子大生ブロガーえむのプロフィール みなさんはじめまして。 放課後カレッジというブログサイトを立ち上げたえむと申します。 この記事では、 ・ブ...

 

女子大生のわたしがネットで稼ぐ決意をした理由1:夜勤でクタクタのお父さんを助けたい

いきなり超個人的な話になってしまいますが、わたしの父は夜勤の警備員をしていて、毎朝クタクタになって帰ってきています。本当につらそうです。

母もパートの仕事をしているのですが、母の場合祖母の介護をしたり家事をしなければならないため働けるのは週に4日で、時間としては1日に5時間程度です。

そのため、基本的に家計を支えているのは父の収入です。しかし、その収入もそんなに大きな額ではありません。ぼやっと表現すると、日本人の新卒の人の平均収入程度です。

姉は短大、わたしは4年制大学に行かせてもらっていて、生活で不自由したことはありません。それは両親、特に父が毎日つらい思いをしながら働いているからです。

頑張るから、ちゃんと収益出してお父さんの仕事が楽になるようにしてあげるからね…!」

えむ
えむ
本当に、申し訳ない思いでいっぱい。

帰省したときに必ず仕事のことを尋ねるのですが、「つらいから辞めたいけど、年齢的にここくらいしか雇ってくれるところがないし辞めるわけにはいかないから」とつらそうに話していました。

冗談なのか本気なのかわかりませんが、「お前がネットビジネスでもして稼いでくれよ」と言われたこともあります。

その話をした当時にはもうすでにブログを始めていましたが、その言葉を聞いて

えむ
えむ
頑張るから、ちゃんと収益出してお父さんの仕事が楽になるようにしてあげるからね…!

と心に誓いました( ˘ω˘ )

(ブログを頑張ってることは収益が2桁だから恥ずかしくて言えなかった)

女子大生のわたしがネットで稼ぐ決意をした理由2:彼氏と幸せになるためセーフティーネットを作りたい

わたしの彼氏はフィリピン人です。いわゆる、国際遠距離恋愛というのを1年ほどしています。

彼氏との出会いなどについて詳しくはこちらから読めます!

【国際遠距離恋愛】フィリピン人彼氏との遠恋事情こんにちは、えむです。 Twitterのフォロワーさんの中にはご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、実はわたし、フィリピン人の彼...

 

特に貧困層出身というわけでもないですし、大学を出て英語教師をしている彼ですが、日本基準で考えるとやはり経済力は乏しいです。

また、もしも一緒に暮らす、結婚するとなった場合に仮に彼が日本に移住してきても、同年代の日本人と同じくらいの収入が得るのはかなり難しいと思います。

わたしは2年後に大学を卒業し、教員になる予定です。教員になれば安定した収入ももらえるはずです。しかし、2人で暮らしていくのに十分と言える額ではないでしょう。もし彼の収入が低かったら?もしなかなか仕事が見つからなかったら?

えむ
えむ
お金のことが今から心配で仕方ない…。

今は彼といてとても幸せですが、将来抱えるであろう経済的な問題について考えると憂鬱な気持ちになってしまいます。でも、就職までまだ2年ある今から複数の収入源が確保できれば話は変わってくるのではないか?と考えました。

彼が働いて収入を得る代わりにわたしが作ったウェブサイトを通してネットで不労所得が入ってくるようにすれば、もしも彼が日本に来てうまく定職に就けなくても、わたしの複数の収入源で最低限の生活ができるようになるはずです。

えむ
えむ
お金の問題さえなくなれば、かなり国際結婚のハードルも下がるはず!

このようなセーフティーネットを構築したうえで彼が働いて稼ぐことができるようになれば、それはまたプラスになるので貯金に回したりすることができ、余裕ができるはずです。

どうしても大好きな外国人彼氏のためにもわたしが2人分稼げる手段を探したところ、ネットで稼ぐという方法を見つけたという次第です。

女子大生のわたしがネットで稼ぐ決意をした理由3:メンタルに余裕を持ちたい

最後に、これは前の2つに比べて自分中心的な理由になってしまいますが、シンプルにメンタルに余裕を持ちたいです( ˘ω˘ )

わたしは基本的にいつもせかせかしていて、交通費でも食費でも最低限まで切り詰めたいという思考をしています。それは上にも述べた通り家が裕福ではないことに起因しています。

えむ
えむ
大切な持ち物以外はすべて安いものが一番!って考えてる

自分の休みの時間を削ってでもバイトしたいと思いますし、お金を稼いでいないと罪悪感に苛まれてしまうのです。だから、せかせかした生活を自分で選択してしまっています。

でも、それが精神的にも体力的にも大変なことはわかっていますし、本音を言えばわたしももっと余裕をもって毎日大好きなものや人に囲まれて、好きなことをして楽しく生活していたいと思います。

それを実現するには何が必要かというと、【お金】です。わたしは、幸せはお金で買えるとは思いませんが、余裕はお金で買えると思っています。

例えば、帰省するときや旅行の際、わたしはいつも高速バスや鈍行電車を使っています。

なぜなら【安いから】。

でもその代わりに、5~6時間ずっと座って移動にだけ時間を費やし、くたくたになって帰って睡眠をとるといったように体にかなり負担をかけてしまっています。疲れた体で行動するので、自然と気持ち的に余裕がなくなってしまいます。

でも、もし毎回新幹線に乗れるお金があったら…。移動時間も短縮され、体の疲れも軽減されてかなり楽になるのではないでしょうか。

この例でも何となくわかっていただけたとは思いますが、わたしは余裕はお金で買えると思っています。また、余裕があれば幸せに近づけるとも思っています。

わたしの【幸せ】の定義▼


これらを達成するには、気持ち的にも時間的にも余裕がないと厳しいと思っています。なので、幸せになるために余裕を持ちたい→余裕はお金で買えるから、第一ステップとしてまずはお金を稼ぎたいと思っています。

女子大生のわたしがネットで稼ぐ決意をした理由まとめ

以上3つが、女子大生のわたしがネットで稼ぐ決意をした理由です!

もう一度まとめると

  1. 夜勤でくたくたのお父さんを助けたい
  2. 彼氏と幸せになるためにセーフティーネットをつくりたい
  3. メンタルに余裕を持ちたい

という感じです。現在はブログの収益化に注力していますが、メルカリでのビジネスなど、いろいろな方面で挑戦していきたいと思っています。

もしよろしければ応援していただけると幸いです!

えむ
えむ
泣いて喜びます…!(感涙)

 

Twitterもやっていますので、よろしければフォローよろしくお願いいたします!

以上、えむでした!

 

女子大生ブロガーえむのプロフィール みなさんはじめまして。 放課後カレッジというブログサイトを立ち上げたえむと申します。 この記事では、 ・ブ...

 

えむのTwitterはこちらから▼

ABOUT ME
えむ
ブログ「放課後カレッジ」運営者のえむです。 おっちょこちょいで忘れっぽくドジなわたしは人よりたくさん失敗して、人生の教訓を得てきました。 そんなわたしが学校では教えてくれない、でも人生に役立つ知識や経験談をシェアすることがこのブログ運営の目的です。 Twitterもやっていますのでよろしければフォローよろしくお願いします。