人気記事

【自動車免許合宿】入校から1週間で仮免試験に合格する勉強方法

こんにちは、えむです!

先日、自動車学校に入校して1週間で仮免許を取得しました!

迷えるこひつじちゃん
迷えるこひつじちゃん
おめでとう!でも1週間で仮免許って早くない?
えむ
えむ
免許合宿だからね、予定が詰め詰めだったよ(笑)
迷えるこひつじちゃん
迷えるこひつじちゃん
わたしも免許合宿行くけど、1週間で仮免試験受かる気がしない…
えむ
えむ
合宿の場合、仮免試験で落ちたら延泊確定だからね…。わたしは絶対合格するために戦略を練ったよ!
迷えるこひつじちゃん
迷えるこひつじちゃん
どんな戦略?知りたい!

 

仮免試験に合格するための大原則

ということで、今回は入校から1週間で仮免試験に合格したわたしの具体的な勉強方法をお伝えしたいと思います。細かい勉強方法をお伝えする前に、いくつかの大原則をお伝えしたいと思います。

えむ
えむ
絶対守るべし!

 

  1. 朝型のスケジュールを決める、それ通りに進める
  2. 授業の予習復習、授業中は集中して取り組む
  3. めっちゃ自習する

 

ひとつずつ説明していきますね。

 

1.朝型のスケジュールを決める、それ通りに進める

 

まず、予定をしっかりと前日の夜または朝に組んでおきましょう。しかしこちらの記事でも紹介しているように、合宿生の場合はスケジュールの変更で逆に混乱してしまう可能性もあるので、柔軟に予定を変更できる空白もしっかりと作っておきましょう。

また、このスケジュールは朝型スケジュールであると尚よいです。体質が人それぞれなので一概には言えませんが、やはり朝型生活のほうが健康に良く、また朝のほうが集中して勉強もできます。

えむ
えむ
朝の勉強が一番はかどる!

 

また、「夜遅くまで勉強していたから日中の技能教習でウトウトしてしまう」なんて絶対にダメなので、スケジュールは朝型で組むのがおすすめです。わたしも7時には起きて、1時限目が始まる時間まで自習していました。

わたしのスケジュールの詳細はこちらの記事で紹介しています。【自動車免許合宿】どれくらい忙しい?免許合宿生の実際のスケジュール公開

 

 

2.授業の予習復習、授業中は集中して取り組む

 

授業前には一通り教習の内容を把握しておけるように教習本を読んでおきましょう。内容を覚えたりしようとする必要はありません。10分程度で読んで、どのあたりが苦手か、またわかりにくい場所はどこかなどを把握できれば十分です。その部分を授業中に特に集中して聞くようにしましょう。

えむ
えむ
予習はさらっとやるくらいでOK!

また、授業中は前のほうに座り、絶対に寝ずにしっかり集中して話を聞きましょう。教官によっては自分の体験談も交えながら教えてくださるので、内容がその授業の中での小話とともに頭に入ってきやすいです。また、授業時の態度をまじめにしていれば技能で同じ教官にあたったときに特に熱心に指導してもらえるかもしれません。

授業後に大切なのは、復習です。教習本を見返してチェックを入れた部分を特にしっかり読み返したり、練習問題を解いてみるとよいでしょう。ここには30分から1時間ほど時間を割いてよいと思います。

えむ
えむ
復習が一番大切!

 

3.仮免合格のためだけを考えてめっちゃ自習する

 

大切なのは授業を受けること自体よりも、自分でどれだけ自主学習をできるかだと思います。大抵の自動車学校では仮免試験やっ効果測定に向けて勉強できるように問題集やネット上で勉強できるシステムのアカウントがもらえるので、それをうまく使って自習ができます。

えむ
えむ
問題集などは有効活用するべき!

授業時間数自体はそれほど多くないのに対し空き時間はとても多いので、そこでどれだけ勉強できるかが合否を分ける鍵になってくると思います。「ちゃんと授業受けて予習復習もしているから」と自習をせずに試験に臨むと撃沈してしまう可能性が高いので気を付けてしっかり自習しましょう。

えむ
えむ
実践問題をたくさん解いておこう!

 

仮免試験に合格する具体的な勉強方法

では、仮免試験に合格する具体的な勉強方法を紹介していきますね。その勉強方法は、たった3つだけ。すごくシンプルなので誰でも真似できます。

 

1.授業の進度を気にせず模擬試験問題を解きまくる

 

まず、模擬試験を解きまくりましょう。授業の進度は気にすることないです。高校の勉強などとは違って、教習内容はそんなに難しいものではなく、考えるものや解き方を覚えるべきものはほぼ無しの暗記メインと言えます。また、常識的に考えれば答えがわかってしまうようなものもあります。

なので、「まだこの範囲は習ってないから…」と模試を受けないのではなく、習っていない範囲でも解いてみて、「この分野はこういう問題がよく出題されるんだ」と、教習本にあらかじめチェックを入れておいたりその関連ページに目を通しておくことで予習にもなります。

えむ
えむ
問題傾向を知るのが大切だよ。

 

模試では最初の1・2回目は合格点が取れなくて当たり前です。何度も問題を解いて最終的にすべての問題の出題意図がわかり、満点をとれるようになれればいいのでどんどん解いていきましょう。

えむ
えむ
最初から合格点や満点が取れないのは当たり前だからね!

 

問題集などは提供されたものを使えばよいですが、「何も提供されていない」「提供されたものだけでは不安」「時間があるのでもっといろいろな問題を解いておきたい」という方は自分で問題集を購入するのもおすすめです。アマゾンなどでは比較的安価なものが入手できます。

2.ノートは取らない

 

2つ目のポイントは、ノートを取らないことです。学校に授業などでのノートをとることに慣れている方からすれば変に聞こえてしまうかもしれませんが、自動車学校の教習はノートを取らないほうが効率的でおすすめです。

なぜなら、教習本にすべてが凝縮されて載っているから。教習本は試験対策の勉強がしやすいように構成されており、これをさらにまとめなお必要がないほどにまとまっています。また、記述の問題がないので用語なども完璧に覚える必要はありません。

えむ
えむ
用語とその意味を黙々と覚えていく方法は試験に直結する勉強法ではないからあまりおすすめできないよ!

 

教習中にノートをとるよりも、教習本にチェックを入れていくほうが効率的でおすすめです。たまに内容が多くて進むのが早く、チェックを入れていくのに精いっぱいの時もあったのでそこでさらにノートを取ろうとするとかなり遅れていってしまうと思います。

ノートをとることはあきらめて、どうしても書いておきたいことは教習本に書き込むようにしましょう。

 

3.「間違えた問題集」を作る

 

最後に、みなさんには自作の問題集を作ることをおすすめします。とはいえ、簡単なものでよいです。ノートに自分が間違えた問題や迷った問題を書き写し、その下に正答を書いていくというものです。これは自習の時間でやります。1で紹介したように模試をどんどん解いても、間違った問題を見直さない限りまた同じ間違えをしてしまうので、このようにして間違えた問題とその解答をしっかり頭に叩き込みましょう。

えむ
えむ
同じ間違えをしてたら意味ないからね汗

 

間違えた問題集を作っておくと試験直前に自分だけの要見直し問題が一覧になって見返せますし、勉強効率がぐんと上がるので大変おすすめです

 

仮免試験合格のための勉強法まとめ

以上、これを徹底してやれば仮免試験に1週間で合格することは可能です。わたし自身がこれで一発合格したので、同じように勉強していただければ結果はついてくると思います。

迷えるこひつじちゃん
迷えるこひつじちゃん
同じように頑張ればできそうな気がしてきた…!!

 

しっかり勉強していけば難しい試験ではないので大丈夫です。頑張ってくださいね!

えむ
えむ
ファイト!

 

以上、えむでした!

ABOUT ME
えむ
ブログ「放課後カレッジ」運営者のえむです。 おっちょこちょいで忘れっぽくドジなわたしは人よりたくさん失敗して、人生の教訓を得てきました。 そんなわたしが学校では教えてくれない、でも人生に役立つ知識や経験談をシェアすることがこのブログ運営の目的です。 Twitterもやっていますのでよろしければフォローよろしくお願いします。